クレジットカードを持つならこれがおすすめ!今お得なクレジットカードを比較!

今回は今つくるとお得なクレジットカードについて紹介していきたいと思います。

【はじめに】クレジットカードをつくるデメリットって何かあるの?

はじめに気になることですが、クレジットカードをつくるデメリットがあるのか説明します。

クレジットカードをつくるデメリットというのは特にありません。

考えられるデメリットとしては、

①無くした時に悪用される可能性がある

②たくさん登録すると個人情報が漏れそう

③お金を使う感覚がなくなる!?

などが挙げられるでしょうか。

これらについてですが、

①無くした時に悪用される可能性がある

無くした時にはクレジットカードの場合、カード会社に連絡すればカードの使用を止めることができます。

また、悪用による場合はカード会社が保証をしてくれるケースもあります。

もし不安であれば、利用限度額を少なめに設定しておけば良いと思います。

②たくさん登録すると個人情報が漏れそう

基本的には個人情報の管理はカード会社が責任を持って行うため心配ないと言えるでしょう。

唯一の懸念としては、ネットに入力したカード情報が盗まれるというもの。

基本的にはカード情報を自動記憶させないようにする、怪しいサイトでカード情報を入力しないようにすることは大切です。

使用した覚えのないカード使用があった場合に対処できるようにカードの明細をしっかり見ておくといった対策はしておきたいところですね。

③お金を使う感覚がなくなる!?

基本的にはあまり心配しなくて良いと思います。

それよりも現金を使わなくて良いメリットの方が大きいと思いますね。

最近では、コンビニでもクレジットカードでの支払いが主流になってきました。また、日本は海外に比べてクレジットカードの普及が遅れていると言われていて、海外では電車に乗るときもクレジットで支払うのが普通です。

さらにこれから述べますが、クレジットカードを使えばポイントがたまるので、クレジット払いにした方がお得なのではと思います!

クレジットカードの選び方

クレジットカードってたくさんあってどれがいいのかわからないですよね?

ということで、クレジットカードを選ぶ上でのポイントを紹介します。

①ポイントの還元率が高いもの

やはりクレジットカードを使うことのメリットの1つにポイントがたまることが挙げられると思います。

例えば、学生であれば2倍のポイントがたまるカードもあるので、要チェックです!

②特典が受けやすいもの

カードにはそれぞれ特有の特典がついていることがほとんどです。

例えばよく買い物をするデパートのカードであれば、毎回お買い物が10%になったり!

③キャンペーン中のもの

カードによっては新規入会者を増やすためにお得なキャンペーンを実施していることが多くあります。

キャッシュバックやポイントがもらえるなど時期によっても変わるので、お得なタイミングでカードをつくるようにしましょう。

④年会費がかかるかどうか

最後に気をつけたいのが年会費がかかるかどうか。

カードによって永年無料のもの、初年度無料で初年度に1回でも使用すれば次年度も無料のものなど様々です。

気づいたら年会費が発生していたということがないように、しっかりチェックしましょう。

また、稀に自動でリボ払いになる仕組みなどもありますので、支払い方法についてもチェックしておきましょう。

2017年10月版!今おすすめのクレジットカード5選

今入会するとお得なクレジットカードをまとめてみました!

①三井住友VISAカード

・1000円で1ポイント(3円)

・初年度年会費無料、前年1回以上のご利用があれば翌年も無料

・最大10000円キャッシュバックキャンペーン中

公式サイト

②セブンカード

・nanacoカード一体型のカード

・初年度年会費無料、前年5万円以上のご利用があれば翌年も無料

・通常ポイント1000円で5nanacoポイント、セブンイレブンなら1000円で15nanacoポイント(15円相当)

・最大3500円分のポイント還元キャンペーン中

公式サイト

③楽天カード

・1000円で10円

・年会費永年無料

・楽天市場でポイント5倍

・今ならもれなく5000ポイントがもらえるキャンペーン中

公式サイト

④オリコカード

・1000円で10円(入会後半年間はポイント2倍)

・入会費永年無料

・最大8000ポイントもらえるキャンペーン中

公式サイト

⑤ファミマTカード

・年会費無料

・Tポイントカード一体型

・1000円でTポイントが5Tポイント、ファミマで使うと1000円で5Tポイント、25歳以下ならファミマでクレジットポイント2倍(1Tポイントにつき1円相当)

・デフォルトがリボ払いになっているので、一括払いに変更するのがおすすめ

・最大4000ポイントもらえるキャンペーン中(発行月から翌月末までにクレジット払いを10000円利用で2000ポイントなど)

公式サイト

ここまで色々なカードをみてきましたが、どれも現在お得なキャンペーン中。

そして、理想は場面によってポイントの高いカードに使い分けることかと思います。

そうすれば全部申し込もうというのは原則NG。

というのもクレジットカードは信用でお金を借りているサービスなので、あまりたくさんのカードを作りすぎると審査が通らなくなるそう。

特に同時に複数のカードに申し込むのはあまり印象がよくないみたいです。

ということで、自分にあったカードを見つけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする